TOP  BACK  NEXT

その2.

セッティングなども一から。

音決めなど諸々作業をし始めて、3〜4時間後、やっと録音態勢に入るわけです。



音決め作業のほとんどの時間はドラムの為に使われる。


自作のコンソールルームに入って作業している僕は、メンバーの顔や声が聞こえないので、
このYAMAHA製のアンプと、SHURE製のマイクでメンバー達に指示を出す。



KORG 製の8tr MTR。
この中に、全ての楽曲が詰め込まれる。
軽くて小さく、持ち運びも便利なので重宝しています。

TOP  BACK  NEXT